ドローン申請



ドローン飛行申請

申請の難しいエリアでのドローン飛行申請も、当事務所にお任せ
下さい!


当事務所は、㈱GネットのSKYプロジェクトに参加しております。

飛行ルールの対象となる機体は、

飛行機回転翼航空機滑空機飛行船であること
②構造上人が乗ることができないものであること
遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができること
200g以上の重量


いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、
農薬散布用ヘリコプター等が該当します。

2.無人航空機の飛行の許可が必要となる空域は?



例えば、自宅の庭で飛ばすとしても、お隣の家まで30mの距離が保てない飛行であれば、勝手に飛ばすことはできません。

以下は、国土交通省が示している、承認が必要となる飛行の方法の例です。


また、このドローン飛行申請は航空法に基づき申請をいたしますが、航空法での要件を満たし許可が出たとしても、他の法令で飛行が禁止になっている場合もあり、注意が必要です。





飛行エリアの確認
ドローンを飛行させるには、東京ですと大部分のエリアで申請が必要となっております。
ドローンを飛ばす前に、申請エリアの確認をしてください。

sorapassで飛行エリアの申請要否が確認できます。
(簡単な初期登録が必要です)
地図で
くなっているエリア→国土交通省へ申請
地図で
になっているエリア→空港事務所へ申請

エリアの 確認はこちら↓↓↓

sorapass



報酬額

初回ご相談無料。
基本料金(一箇所)  54,000円
年間・エリア包括申請  108,000円
空港周辺、150m以上の空域/一箇所  21,600円
自作機、改造機など  21,600円



お気軽にお問い合わせください。

 042-843-1805
090-7735-4962

お問い合わせ



このエントリーをはてなブックマークに追加