会社設立



【会社設立】

会社を設立して事業を行う場合、例えば建設業や飲食店、古物の販売など行う場合など、それぞれの許認可申請も必要になる場合が多くございます。
当事務所では、会社の設立から業務毎の許認可申請などもまとめて対応することが可能ですので、是非ご相談ください。



会社の種類

現在、設立できるの会社は、株式会社合同会社合名会社
合資会社
の4種類です。

(平成18年5月の会社法施行により、現在は、有限会社を新たに設
 立することはできません。)

以下が、4つの会社形態の特徴です。

   株式会社 合同会社  合資会社  合名会社 
株主・社員の最低人数 1人以上  1人以上  2人以上  1人以上 
出資者の名称 株主  社員  社員  社員 
出資者の責任  有限責任  有限責任  有限責任社員と
無限責任社員がいる 
無限責任 
意思決定 株主総会 社員 社員 社員
業務の執行 取締役  社員  社員  社員 


株式会社設立のメリット

①個人事業主や他の会社形態に比べ社会的信用が高い

②有限責任・・・出資者としての責任について、万が一、事業が破綻
        し、会社が倒産した場合でも、株式会社の場合は、
        株主が出資したお金が返ってこなくなることはあっ
        ても、出資した額以上の部分まで株主が責任を負う
        ことはありません。
       (合資会社の無限責任社員、個人事業主は無限責任で
        すので、万が一の場合には、資材を処分してでも責
        任を負わなければなりません)

③資金調達の手段が多様(株式発行や社債発行で資金調達できる)


株式会社設立のデメリット

①会社設立費用がかかる

②決算広告が必要・・・株式会社は決算期ごとに決算の数字を公表す
           ることが義務付けられています。

③役員の任期がある・・・任期が終わると、引き続き同じ人が役員に
            なるとしても、役員の変更登記手続きが必
            要です。(資本金1億円以下の会社で登録
            免許税1万円)この役員変更登記を怠ると
            過料がか課されます。



株式会社設立の流れ

1.基本事項の決定

2.商号の調査・事業目的の調査

3.定款の作成

4.公証役場にて定款の認証

5.資本金の振込

6.法務局に設立登記申請

7.登記完了


【報酬一覧】
 定款作成、司法書士の登記申請(登録免許税15万円含む)など30万円~








お気軽にお問い合わせください。

 042-843-1805
090-7735-4962

お問い合わせ





このエントリーをはてなブックマークに追加